FC2ブログ

プラスとマイナスと

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりかーーー!!

そらまめは2009年12月23日

引っ越ししたての我が家に

新しい家族としてやって来ました♪

元保護犬なので年齢は推定

我が家に来た日を7歳の誕生日にしました


7歳で家族になって6年が過ぎ13歳になりました


sora.jpg


元々皮膚が弱くて

常にマナーベルトもしてるので

お腹と背中が蒸れ蒸れ状態になって

膿皮症を繰り返していました


いつもは軟膏で改善して

涼しくなると完治していたのですが

今年は夏の終わりからの膿皮症が長引きまして

10月末になっても治らず内服薬開始しました

その時の体重5.8kg

水を飲む量が増えたかな…と思っていましたが

薬を飲むと喉が渇きますと言われていたので

気にもせずお薬のせいだろうと思い込んでいました


2週間の内服治療で

膿皮症もだいぶ改善してきたものの

まだ、完全ではない感じで

皮膚の中に入り込んだ菌をしっかり叩いておきたかったので

さらに2週間の内服薬を追加してもらいました

その時の体重が5.3kg


ご飯も替えてないのに2週間で500gの体重の減少に???となりながらも

体重を5.5kg位に減らしたかったので

その時は

ラッキーダイエットできたーー!!と思っていました

その辺りから

更に水をがぶ飲みするようになって

マナーベルトのパットからオシッコがしたたり落ちるくらいになりました

一気に痩せた感じもして嫌な予感



11月24日は

朝から何となく元気が無くて

前夜と朝に嘔吐がありました

病院で診察を受けたら

体重は4.8kgになっていました

血糖値が511




そうです

糖尿病でした…


前々から

そらのオシッコは

独特の甘いような発酵したような臭いで

糖尿病?と思う事もあり

血液検査をお願いしたことがあったので

結果を聞いた時は

やっぱりかーーー!!でした


犬の糖尿病は内服治療は出来ないそうで

インスリン注射を打つしかないようです


と…言う事で

人間でいう日内変動という検査を行い
(空腹時血糖と食後血糖を時間経過で測る検査)

そらのインスリン療法がはじまりました


一度だけ低血糖を経験し

今は朝2単位

夜3単位で落ち着いています

1月10日に血糖測定して

血糖値がOKならインスリンをバイアルごと処方してもらえるようですが

今はお試し期間なので注射器に入った状態で

処方になってます(この辺りがざっくりで…もやもやポイント)


ペンタイプのインスリンならお手軽で良いのに

そこの病院では採用してないようです


インスリンは普通食直前に打ちますが

そらは吸い込むように早食いで

その勢いで吐いちゃう事があるので

獣医と相談して食後5分に行っています


CIMG2518.jpg


写真上が2単位(0.02ml) 下が3単位(0.03ml)


アルコール綿で

首の後ろを拭き皮膚を持ち上げ

テント状になった皮膚に斜めに針を刺してインスリンを注射します


CIMG2519.jpg


28G針長さは1cm強

人間なら

痛くても動かずに我慢しますが

犬はそうはいきません

痛いと首をひっこめたりひねったりします


首の後ろは痛みを感じにくいと言いますが

今まで数回痛いポイントにヒットしたようで

今では椅子の上にあげると

首をひねって後ろを振り向き

注射させないような仕草をみせます

でも

やらないと高血糖になってこん睡状態になっちゃうし

合併症も早く出てくるので

まだまだ一緒に居たいから

心を鬼にしてインスリン打っています


私が仕事の時には

お父さんも奮闘しています


インスリンが済んだら

抱っこしてご機嫌取り(笑)


そらちゃん

1日2回の注射は痛いけど

頑張ろうね!!


白内障も早く出てくるでしょうと言われてしまいました

うっすら白い感じもあるので

進みが早そうです

そらの目が見えなくなっても

憶えててもらえるように

事あるごとに顔を近づけて話しかけてます



完全に怪しい…おばさんです(笑)



スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。